綺麗に新宿の包茎手術を卒業したい

私って結構憧れを抱きやすいタイプだとは思うのですが、私だけでなく周囲のだれもが憧れる人ってのがいるんですよ。世の中にはあんな人がいるもんですね。なんかテレビの中の人って感じ。

最近その人と結構話す機会が多くなって。きっかけは同じ銀座カラーに通ってるってのがわかってからなんですよ。何気なく会話の中で出てきたんですけどね。

だってみんなが興味津津。その人がいったいどんな食生活を送ってるのかとか、趣味とか男性の好み、洋服の購入先に至るまでみんなが知りたがる。そんだけ人気なんですよね。

憧れの人に少しでも近づきたい。芸能人なんかでもそうですよね。ブランドだってそう。そういった人たちに少しでも同じ様になりたくて、みんなが同じ様に真似をしていく。男だってそうでしょ?

仮面ライダーとか、子供の頃真似するじゃないですか。大人になった男性がどうなのかはわかりませんが、そんなもんなんですよ。強いもの、カッコいいもの、美しいもの。そんなのに憧れるんです。

だからその人が私と同じ銀座カラーに通ってるって知った時は、それだけでなんか私の「格」がちょっと上がったような気がしました。すんげー嬉しかった。

そんな感じは表に出さない人なんですけど、やっぱりそれなりに努力してるんだなーってのがわかりました。だからこそ、もっと親近感が持てた。だってそうじゃないですか。何もせずに凄い人だったらもうどうしようもない。

でもその人も美に対して努力をして、今に至る。だったら私だって努力次第ではその人にもっと近づけるかも。持って生まれたものは違えども、努力次第で。

だから色々な意味で嬉しかったなって思ってます。もっともっと頑張ろう。そしていつか私もあの人のように目指される人になりたいって思います。

今まで新宿の包茎手術は何だった?

ここまで安い料金の包茎治療が一般的になってくると、今までの高額な新宿の包茎手術は何だったのかと言いたくなるね。うん。仮性包茎の治療費が三万円だってさ。

インフォメーション
TOPPAGE  TOP